新月ですね

新月ですね。

2021年度、4月開始最初の新月は牡羊座の新月。

やったる・・・!的、お熱い感じですね。

悲願のマスターズ優勝、おめでとうございます。素人でもマスターズが優勝できない事、優勝したら最高の名誉であることくらいだけ存じております・・・。数日前からソワソワして、朝からすっかりジワジワしました。解説の大先輩やら全員大号泣で泣ける泣ける・・・。競技に関わっている人全員が泣くという、そんな個人競技ありますかね?素敵ですね。(仕事にからめるならば、TWビズには、ゴルフの能力を伸ばすという項目もあり、ゴルフのスコアについて、わが家では書きこんでいる方もいらっしゃいます・・・!)

さて。今年はとにかく自分にまけない事を念頭に。

今年の冬至くらいまでは、何があっても、どんなことがあっても、世界がどんな状況になろうとも、できる限りいい気分になる選択をし続けてみてください。それが難しい時でも、どうしたら、今、少しでもいい気分になれるだろうかと、お茶でも読書でもいいので、たのしいことを探してみてください。

特に(心が素直に開くこと、やりたいこと、無理をしないで我慢しないでたのしいこと)に正直に従って進んでみてください。そういう皆さんを私も出来る限りクリエイトしておきましょう。そのうち落ち着いたらまたイベントなどもしますので、その際には、数年前から進化した最高の皆さんとまた会えますように。そしてそれはかなうと私は信じています(それもまた新月の望みとしたいと思います)

さて、自分の手帳には新月の際に希望を書き込む欄が少しあるので、今日は少し時間を取って書き込みました。前回のとおり、100個書きだす・・・はできなかったけれど、マス目のほとんどは埋めて、すぐに行動、としました。

前後48時間位はOKだそうなので、少し望みを書きだしてみてはいかがでしょうか。

タダで状況がかないます。

棚からぼたもちではありません。行動はある程度必要です。でもその行動を努力とは思わないというか動いてしまうというか。ただ動いてしまうような状態が最高の状態です。

あと、口に出すと二倍速いし、

誰かにその望みを言って、他人に伝えると、三倍~無限に速くなります。

しつこいようですが。面白そうな機械欲しいと昨年の9月の新月に言って、11月にはめどが立った人がここにいます・・・(;’∀’)。

(望んだ段階では算段はまったく立っていなかったけれど、可能性の中からできることすべての行動だけはしました。その結果、機械は来たのだけれど、行動のうち、最高にすべて望み通りうまくいった場合とは、当時想像していたよりかは、少し結果はずれました。思っていたことと算段がずれたことも幾つかあります。ですが、当初の望みは機械が来ることだったので、それはもちろんすべてよし、です。しかも思っていたよりもたくさんの+αがあり。そして、うまくいかなくてよかった、とあとから気づいたこともあります。熱中している時は希望に向かうことしか考えていないので時々判断が甘いことがあるからです。私の小さな視点よりも、天の采配に任せた方がよりダイナミックで最高の采配のことがたくさんあります)

望むのはOK、でも、結果が出る出ないは天に任せて、望んだのに叶わなかった理由も時間か直感か状況からか、あとで分かりますから、叶わなかったことには決してその理由を探ろうとか執着してフォーカスしないようにね・・・!

立体的な視点、空から見たら、叶わなかったからこそ出会う本当に会いたかった人もあれば、叶っていたら出会ってしまう、人生をひっくり返すようなトラブルがあるタイムラインを見越して、守護する存在たちがその点に乗らないように懸命に避けてくれたかもしれないのです。

人はどうしてもうまくいかなかったことを「どうしてうまくいかなかったのだろう?」と脳内で問いを出し、「自分・状況・他人・あの人・彼彼女・両親・恋人・行動・言葉・○○・・がいけなかった」と言って、分析したがります(何でも分析したい左脳のもたらす罠みたいなもので、それがどんな答えであれ答えが出ることが左脳の報酬であり快楽になります)。

以前にも書いた事がありますが、人間の古い脳は主語を認識できないので、誰のせいにしてもどんなせいにしても、すべて「わたし」に置き換わります。すると自然と自己評価が下がり、運も波動も下がってしまいます。自分で自己評価を下げ、落ち込みハートは痛んでいるのに、脳は解決したこと(自分なりの答えが出たこと)から快楽を得ているので、また「やりたい!」と繰り返してしまうという悪循環を経て、ドツボのどん底に向かっていきます。

掘り下げることは時には必要ですが、自分がうまくいかない問いを自ら出し、たくさんの掘り下げをやりすぎて、理由が出て受容し解決したように思うのに、精神的にどん底まで落ちる人たちがいるのはそのせいです。頭とハートがすっかり分離すると、魂に亀裂を起こしはじめてしまいます。

だから、起きたことはそのまま「それでよし」。

起きたことは起きたこと・・・

起きたことは一旦良しとしたうえで、「良かった点は何か?」と脳に問いを出します。(注:全部が全部と言っているのではなくて、ちょっとした「うん・・・?」みたいなことで、でも、引っ掛かってしまうことなどです。災害やヒヤリハット的なことは必ず慎重に分析してください・・・(;^_^A)

いつもならうまくいかなかった理由は何かと心の中で聞いてしまうかもしれませんが、「何が間違っていたのか悪かったのか」とか聞いてしまう所をグッとこらえてください。もし聞いてしまっても、聞いてしまったことに気づいただけでも最初は良しとします。(ここでネガティブ派で素直で真面目な皆さんは「ああ、北村さんはおススメしないと言ったのにまた私は聞いてしまった・・・だからまたダメなんだ・・・」と自己体内会話を起こして、さらに下降ループにハマる傾向にあると思うんです)

そして聞いてしまっても一旦思い直して、脳に改めて「良かった点は何か?」と問いを出してあげることをおススメします。すると、すべての状況が好転して、すべてが「いいこと」になり、どんどん波動も上がりますよ。

これは、人との関係性にも言えます。どんな人との関係を考える際にも、「この人と出会えてよかった点」だけに出来る限りフォーカスしてみてください。すると、どんどん劇的に人間関係が良くなるはずです。この場合、どんな悪人だと思う人にも使えます。嫌っている事とは関係ありません。相手を否定している訳でも肯定している訳でもないからです。出会いには私たちの人知を超えた力で出会わされているので、神のいたずらも時にはありますが、完璧なタイミングで出会っていたりします。(本も意識の塊なので、物理的には作者には直接お会いしていませんが、出会えるタイミングが来た時にしか出会えない産物の一つですね。または買っても積読になっていたのに、数年後ふいに開いて再会して、「これだ!」となることはよくありますよね~)

どうか心の中の会話にもどうかお気をつけて・・・。

風の時代は思ったことが、土の時代の倍の速さで、風が吹くようにかなっていく時代だからこそ、心の中の問いを思いをクリアに純粋にピュアに保っておくこと、それもとてもおススメですよ・・・!

(心の状態を物理的に測るのに便利なのは天然石です。天然石が好きで、きれいにしたい人は、天然石を見れば自分の心のクリア度、現状はあからさまに分かるかと思います。覚え増幅する性質があるがために一切の嘘がつけないのが天然石・・・。天然石は完全に整える人の心の鏡を映します。もしいつもきれいにしている石が曇ったら、自分も休むサインかもしれません・・・!(自戒も込めて・・・(;’∀’)))

(追記:そういえば、カウンセリングの際によく聞くのが「だから感情を感じないようにしたんです、そうしたらうまくいくかと思ってそうしているんです」というのがあります。ここでは感情については何も触れていません。感情はとてもとても大事なエネルギーです。大事にして下さい。

感情は浸るものです。浸りきって浸りきって、浸りきると、脳は、怒りも悲しみも喜びも苦しみも楽しさも全部受け止めて、次にようやく、「よかった点は何?」と分析の段階まで移動します。

脳は、受け容れられない状況が起きたら、怒りと悲しみがセットでないと受容出来ないらしいので、強い怒りが起きた後は強い落ち込みが起き、しばらくしてようやくその物事は受け入れの状態までたどり着きます。

怒りだけ、悲しみだけだとトラウマになってそのまま受容できずに残ります。なので、怒ったらついでにどうせ悲しみが無いと受け入れられないと客観的に思うようにしています。ああ私はめちゃめちゃ怒っている、だから、遅かれ早かれこのあとすごく落ち込みがくるものだ、落ち込んでも怒ってもそれでいい、では怒りにも落ち込みにも静かに浸っておこう(?)とすごーく冷静に思っておくと、すぐ次に行けます。(あとは自分の置かれたその状況を誰かに話して大笑いしてしまうのも最強かもしれません・・・。笑いは怒りや悲しみの変容に欠かせないからこそ、お笑いはいつの時代も廃れないというか・・・)

最初に戻ると感情は、生きる上で、とてもとてもとても、とっても大事なものですよ・・・!起きたことは起きたこと。そこからわき上がった感情は何かのおしらせ。

本気で怒ると体は疲れますがそれだけのエネルギーが動いている証拠でもあります。そのエネルギーを感じているのに感じないようにして体の中に溜め込んだら。圧力鍋と同じで体の内側に内圧として圧縮をかけているだけなので、その威力はどれだけのものか想像しただけでものすごいエネルギーだと思います。それが出てこないようにずっと抑え込むエネルギーが拮抗している間は良いけれど、いつかバランスを崩したらどうなるか。

だから起きたことはそれはそれ。

そこから起きる感情はこれはこれ。

それら全部あってすべてよし。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です