鳥肌など(日記)

たかはし先生と少しお話させていただく時間があって、

その中から少し鳥肌が立つようなことが・・・。


お話の中から、たまたま、会社の設立の話が上がりました。

すると、私がこの会社を始めた日(設立日)と、

たかはし先生が病院を始めた日がまったく同じ日だったのでした。

同じ日に会社を始めるなんて本当に面白くて・・・

私自身はその月に起こせればとは思っていましたが、あとは日取りと、

星の位置が、たまたま六芒星を描く日だったので、

会社名らしくて設立日をあえてその日にしたのですが・・・。

たかはし先生は「たまたまその日!」とのこと。



そして、たかはし先生のお誕生日が、

私が個人的にとても大事にしている人と、生年月日、まったく同じ日で、

同じ血液型で、骨格、体つきもその人にすごく似ているので、

そうお伝えすると、

「私、その人とまったく同じ所から来たのかも」と笑っていらっしいました。

私は何かその誕生日の人(?)その魂(?)

と深い縁になることを分かっていて出会っているのかもしれません。

この生きてきた中で、幾つかポイントになる誕生日の人がいて、深い縁になる誕生日の人が365日のうち何日かありますよね。そこに西暦も、血液型も加わり、この仕事に理解がある方となると、この広い世界の中で、出会うべくして出会うのかなあ、と。なんとも不思議な気持ちがします。




魂が二つに分かれて降りてくることって確かにあるのかもなあ、とか。

ニワトリが先か卵が先か・・・

その日に生れる意味がある人で、その「形」「型」が同じ人がたまたま

私に二人とも深い縁があって出あっているのかなあ。

魂レベルでは双子ちゃんが別のお母さんの所に行くことってあるのかもしれないなあ、と、

つい思ってしまう。

ソウルメイト?とかいうやつではなくて、

これがいわゆるツインソウルなのだろうなあとか、そのツインさんの両方に私は出会ったような気持ち・・・?

誕生日が同じだし、血液型も同じで、見た目や体の形がそっくりなので、ツインソウルってこういうのをいうのだと・・・。

残念ながら私が知っているこのお二人を、私が出会わせることは難しいのだけれど

それでいいのだろうと思います。

それぞれの人がそれぞれすごくがんばっていることを私が見ていて、

私を通じて出会っている、ともいえるし(エネルギーレベルでは出会っている)、

私は間に入ってその人生を見守る人みたいな気持ちです。

大きな意味で私も含め、ソウルメイト的なこと(?)。

誰かとの関係性についてソウルメイトとか考えたこともないのだけれど、本当に私たちは魂を鍛えるためにここに来ていて、会うべくして出会う方もあるのだなあとは、人生のうちの何人かと、そのたかはし先生と、そっくりなもうお一方とを思う時、改めて腑に落ちる気持ちがします。

(私、子どもの頃の記憶で、一度天国に戻っている記憶があって、「私、生まれる前にこの人に会うと言われたのに、この人にまだ出会ってない!いつ会えるの?」と神様?今思えば大天使的な人?に、言ったことがある記憶が鮮明にあり(子どもなので怖いものなし・笑)。なんか写真のようなビジョンを神様に見せるのだけれど、神様から、「まだ会えないよ。もうちょっと後になったら会えるよ」と優しく言われてこちらに返されるのだけれど。今思えば私が会ってないと文句を言った人は、私の子供でした・・・。子どもが生まれる前も、夢の中で会って、あった瞬間に「私の子!」と分かっていて、金色な空間で真っ白な衣装を着てニコニコするその子にハグしてお別れするのだけれど、すごく悲しくて、夢から覚めて「私子どもが出来るかも」と思って、そこから少しして子ができましたが、夢の中の子と神様に見せた写真と同じ顔、そう言えば同じでした・笑)

いつかたかはし先生には会いに行こうと思って数年かけてお会いしに行ったのですが(物理的な距離は近く、縁を繋いでくださったM女史もおススメしてくれていたのですが、私にタイミングが来ないとこうしてお会いできない訳で)

縁とは異なもの妙なもの、ですね。

ああ、びっくりしました。

会社と病院の設立日まで一緒、とは・・・。

今まで生きてきた中で、数十年、たくさんの日付があるのに・・・

ピンポイントで二回もびっくりしてなんともびっくり鳥肌だったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です