歯の詰め物が合わないみたい

今日はかねてから行くべきだとご紹介を受けていた松本の歯医者様まで出かけて、歯の治療を受けてきました。

完全自費治療で、保険は使えません。

治療というより歯の治療がついた総合肉体調整セッションを受けてきた感じです。

しかし面白いのが、1/100ミリの歯の高さ調整をかけながら、体のバランスをみてくださることでした。

私はどうも横になると体に力が入らず、「きちんと眠れていない」とのこと。

確かに筋反、全然力が入らないのでした。

何度も整え、見直しの繰り返し、歯の治療で良くなっていってしまうのが不思議でした。

そもそもの目的が、歯の詰め物に金属が入っているので、それを取る、ためだったのです。ただ取るだけではなく、金属を取る時に様々なものを吸うと危ないので安全に取ってくれる事をわかっている場所が良いとのことで、ご紹介を受けたのでした。

今回はまだ歯の治療はできなかったのでしばらくメンテナンスです。

歯の金属が相当合っていない、金属に唾液が当たると、心臓のパルスの100倍の電気が流れていて、ずっと影響を受けているとのこと。ぬぬぬ。電磁波的なものですかね。

筋反を取っても、歯の金属が体には全然合っていないらしく。

置き換え決定です。

このことは他のお客様で同じように置き換えた(別の治療院にて)からもご感想が最近届き、

体が「全然違う」とのことでした。

私はどうなっていくでしょうか。たのしみです。

あとは、食べ物が何から影響を受けているかも、筋反取ってくれましたが、

小麦が全然合わないらしいので、小麦除去した方がいいらしいです。私。

「人生変わるよ。というかここに来てしまったのだから、人生上向きしかないけどね」とのこと。

パンは脳の快楽系を刺激するので食べたくて仕方なくなるらしいです。

(その系の本も調子崩した時に少し読みましたよ・・・読みました・・・)

ぬぬん。知ってたの。パンを食べると体調が悪くなることを知っていたのだけど・・・

最近パンを食べると胃がムカムカしたり、体調がおかしくなるので減らしているのだけど、

それでもまだまだ影響があるようでした。

タイムウェーバーのDNAスクリーニングでも小麦アレルギーは実は6割から8割の方に出ています。。。が、株式会社なので診断できないのであまりに%が高く、可能性をお伝えできる際はしますが、日本人に小麦はあまり合わないのかもしれません。ミルクも同じくらいの割合でアレルギー反応が出ています。花粉症は出る人と出ない人がいます。私は無いので反応が出ませんが、ハウスダストアレルギーは出ていますし、自覚症状あります。ホコリ苦手です(得意な人はいないですよね)

本当に歯の調子が悪くなる10年後に来ていたら骨が無くなってきていただろうから遅かったけれど、今からならまだ間に合うとのこと。でも少し下がり気味な怪しい部分があるとか。元気でも歯のケアは大事ですね・・・!

この後は名詞を知らないと何を言っているか分からないとは思うのですが、

ヒーリングデバイス、グッズの話です。

先生の治療室には、nes(タイムウェーバーの兄弟?同じ代理店さん取り扱い品で一度受けてみたかったもの)、ヒーリングウェーブ(持っている)、テスラ缶(金(金ですよ。マジですか!)などなどがありまして・・・噂のテスラ缶金、一度寝てみたかったので楽しい時間となりました。

電磁波対策の話では、グッズによっては合う合わないがあるということで相当話が盛り上がりました。

そして、ヒーリングウェーブの使い方を先生方に習わせていただきました・汗

ヒーリングウェーブは皆さんにお使いする前に、今のところ人体実験で自分に使っていたのだけれど、主に空間浄化ばっかりやっていて、あまり自分に使っていなかったのでした。

もう少ししたらtwの人たちと、部活として使おうと思っていたのですが・・・

私はまだまだ宝の持ち腐れ状態のようです。

先生の所には定期的に通うことになりました。

しかしながら私にとってもお仕事の情報交換ができるので本当にありがたいです。

中々こういうお仕事をあうんで理解し合う方にお会いできることも少なくて、

勉強させていただけて体も良くなって、とてもありがたい限りです。

先生とは好きな本の話でも「あれこれ読むのだけれど一周回って結局ここに戻りますよね」というお話で今日のお別れとなりました。「最近この本に戻ってきたという人が結構いる」とのこと。私も昨年位から15年ぶりくらいにその方の本に戻ってきていて、持っているものがとても似ていることも含め、ご縁、なのですよね、きっと。

さて、明日くらいから水星逆行が始まりますね。

10月3日頃まで。

今週はすでにバタバタしたり、コミュニケーションが滞り始めているかと思います。

ま、なんとかのんびりと乗り切りましょう。

(ここ数日ものすごく忙しくてメールが遅れ気味です。ごめんなさい。決して水星逆行のせいではありませぬ。私のせいですよ。)

ついしん:そういえば先生が言っていました。同じように筋反取って合わない小麦とパンと牛乳を一旦やめてもらったお子さんたちの例を聞きました。成績爆上がり、集中力が上がって、性格も穏やかに変化した例がいくつもある・・・とのこと。食べ物が子供の体と性格を作っていることはよくあるとのことで、お子さんで背骨が・・・という時は特に食べ物を見直した方が良いそう。帰って我が子に話したら「じゃ、食べない」との事でパンと牛乳セーブをやってみるらしいです。できる限り、無理しない程度に我が家も実験実験(非常に正直な所、成績爆上がりしたらいいなという親の欲もあります・笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です