植物のパワーの力は偉大だと思う

ペタルトーンエッセンスも植物からできておりますね。

今回は植物の力の話。

いろいろこれからの時期によいかもという。
(医学的に主張するものではありませんです。)

私はユーカリがだいすき。

今、たくさんの精油が「よい」という話になって、薬局でも大々的に並べられているのを見かけます。ハッカ油とか。ミントとか。ティートゥリーもいいと聞きます。

弊社にて取り扱い中の、「プリベンション」ブレンドスプレー&オイル&ハンドジェルに入っている、「ユーカリレモン精油」が現在流行中のもののサポートになると英国国防省研究機関からの発表があったとの事で、ARTQアネルズ先生のブログの記事を引用させていただきます。

以下アネルズ先生のブログから引用させていただきました。


英国の国防省研究機関からのデータとして、COVID-19にユーカリレモン精油に含まれるCitriodiolの成分がサポートとなるということが発表されています😊

https://www.theguardian.com/world/2020/aug/26/citriodiol-based-spray-can-help-protect-against-covid-19-says-mod-lab

この研究に記されている成分は、もともとユーカリレモン( Eucalyptus citriadora)に含まれている成分を活用して濃度を濃くして抽出し活用されていますので、自然なままの精油との濃度の違いはありますが、これらの情報はユーカリレモン( Eucalyptus citriadora)という名称が名指しで示されています。私たちも精油を自然素材として活用する上でも十分に意識できる情報であると言えると思います。

Organic Eucalyptus Lemon ~Eucalyptus citriodora (オーガニックユーカリレモン)

また、私たちのサポート対策として10年以上多くの皆さんにご愛用いただいているセルフプロテクトシリーズの「PREVENTION」プリベンションにもこのユーカリレモンを加えてブレンドしています。

精油そのものだけだと、香りの強さや肌の刺激を感じる方もいるため、あくまで私たちは活用する上で「感じる感覚」そして「日常に活用できるもの」を意識して、精油ブレンドもご提案しています👍

英国はこういった意味でも、もともと自然からの成分活用を国の機関である国防省で行なっているということで、違った観点や目線での研究もとても興味深いですよね😊情報チェックです!

http://annellsazusa.com/archives/467

ところで彼ら流行中のものは、紫外線照射に対する耐性度は、インフルエンザよりも弱い事が分かっています。単位は省略しますがインフルが6、コロナは4程度です。ノロやロタは24位。単位4は、紫外線照射機の本物の器具であれば1秒程度で殺菌完了です。

適切なうがい手洗いと予防を心がけていて、自身の免疫を落とさないよう努めたいものですよね。

以下は個人的な話ですが・・・

現在梅エキス愛飲中。エキスと粒と両方を使っています。
まわしものではありません(*´з`)

整体の先生に、8月に、最近体調が悪くなると最後に口内炎みたいなものができてから治る(免疫が落ちてしまって)とふと口にしたら、「僕はね、口内炎(口の中)ができたら、出来た所に梅エキスを塗っておくんですよ。僕の場合だけれども一晩で治りますけどね。薬局にありますよ」とさらりと言うので、「帰りにすぐに買って使ってみます♪」と言ってウキウキその晩すぐに試したところ、次の日には口の中じゅうにあった口内炎?ヘルペス?よくわからないものは全部無くなりました。以前はしつこく居座っていたのに・・・。

梅エキスはかなり強い殺菌力をもつのだそう。そこから一切できなくなりました。もし口内炎ができて困っている方はお試しください♬

あと梅エキスは酸っぱいので、プレゼントでもらったナツメのシロップを混ぜて夜飲んでから寝ると、元気になってきました。梅エキスは体をアルカリ化してくれたり、インフルエンザのウイルス増殖を抑える働きもあるそうで、菌が入ってきても増殖しづらくもなるのだそう。飲んで喉で増殖するものは洗い流してしまうのが一番・・・。詳しくは梅エキスサイトなどを見てみてください。インフルが増殖しないなら、今のにも良さそうとか勝手な思い込みかもですが、まあ自分でやれることはやっておこうという感じです。

そもそも青梅って生で食べたら胃酸と反応して青酸カリ並みに強烈な毒素になるので、それくらい強いインパクトというか作用がある、ということは、あの小さな一粒に、エネルギー的には青酸カリ並みに非常に強いものを持っているのだな、と。人間なんてひとたまりもない。けれど煮詰めたり干したり漬けたりしたら無毒化だけして、パワーは秘めているという。

比喩にするとZ14的な。マニアックな比喩ですみません、伝わりますかね・・・。本来人間にとっては毒素が強い植物なのだけれども、適切に使えば非常に強い浄化力を持ち合わせているという事が言いたいだけです(*‘∀‘)

調子が悪い時に殺菌目的でたった一粒梅干し食べておくだけでいいのは理にかなっている気もする・・・と改めて梅パワーに現在ありがたみを覚えているのであります。梅干しも毎日食べるようにしています。

薬でもないし食べ物なので安心。しかも梅エキスはどんなにとっても副作用なし(と言われている)。

一カ月程愛飲してみて思うことは、体が動く事、手足があたたかい感じが多くなった事です。冷えていないと思っていたのだけれど、実は冷えていたのかも・・・(一カ月毎日タイムウェーバーさんにヒーリングをかけて貰ってるのでそれもあると思うけれど)

もしかしたらこれからの時期おススメかもです^^。

回し者でも販売している訳でも無いのですが・・・。私が普段のセルフケアに最近梅エキスティーもとりいれるようになりました。色々出来る限り実験してはいるのですが・・・。あとは単純に鉄分が足りないと感じるので、ミネラルやビタミンのタブレットを飲むとかそういう感じ・・・です。

もしご興味あれば梅エキスはドラッグストアなどでも買えるので見てみてください。
びっくりするくらい酸っぱいのでハチミツなどで割ってホットティーにするのがおススメです!酸っぱいのが苦手であれば粒の方がおススメであります。

さらに余計なお世話。同じ位の値段ならと、アマゾンで、有機梅エキス粒が売っているのでそれを買いました。梅エキスをお米で固めたものなので、サプリメントの添加物が気になる方にも最小限でおススメです。

エッセンスをはじめ、アロマオイル、アロマスプレー、と、一日すっかり植物に力を借りて毎日を過ごしております。もちろん食事の野菜も、基本ですね。

自然は、必要なもの、どんなものも用意してくれているのですよね、ありがたいですね(#^.^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です