意思があるとしか思えない煙

ホワイトセージ

今は対面もエネルギーワークも受け付けを止めてしまっているのだけれど、

少し前に、「エネルギーワークもそろそろ戻そうかと思う」と書いてから、

あれよあれよと、あちらこちらから「どうにかならないか」という御相談が舞い込むようになりました。

その中のうち、「誰がやってもダメだった、この人に触れると全員が体調を崩す(汗)」という案件だけは、私が信頼する人も全員ダメで、もう二度と触れないとの事・・・。5月は体調が整わなかったので、準備不足もあり、未だ待ってもらっています。私が飛んでしまう可能性もアリ。万全の態勢でなければ難しそう。

twにかかっている間は、思ったことでさえ叶ってしまうと書いてはおりますが、慣れてくると数日、早いと秒で叶ってしまうので、こうして案件が戻すよりも先に来るということは、本当にどうやら私は「ワークを戻そう(魂レベルでは戻しても良い・または全体、上の方から戻しなさいという流れかもしれませんが)」と思っていたようです。そこに私自身の抵抗はありません。流れに従おうと思っています。

そして今月は受付を直前に開始したので、twのセッション自体はすこし落ち着いてきて、たまの休日もあったので、すこし休めるかな~と思っていたのですが、面白い事に、空間を創る(休みが出来る)と、エネルギーなるものは埋めたい性質があるらしく。

おもしろいことに、先週4人ほど「今すぐに会いたい」という方がいらっしゃることになりました。

長野は比較的流行のものが落ち着いているのでタイミングが合えば時々対面も行います。都心部の方々にはまったく理解できないとは思いますが、田舎が故、一般的な病院の基準が異常に厳しいのです。

県外に出ただけではなく、県外の人に会って二週間以内に何か発症した場合基本的にかかりつけや近所の病院では何も見てもらえない・・・という・・・。そう張り紙がしてあってですね。即大病院、または検査行きです。行きたいワ♡と沢山の方に言って頂いているのですが、まだ対面を解禁できず申し訳ないです。

県内の方であっても、長野市は首都圏との往来も多く最も多い方なので、嫌煙されていそうですが・・・汗

そのような訳で、基本的には県外の方の対面は止めておりますが、遠隔ならワークを戻してもいいかなと思っていたところと、あとは、本当に私は2年も本格的にワークをやめているのに役に立つんかいな、体力は大丈夫だろうか・・・汗という。そんな事を考えていました。

しかも、ほとんどいままで遠隔でやってきたので、対面も久しぶり。

どうなることやら・・・?!と思っていましたが。

先週の木曜日、金曜日、土曜日、午後はすべてワークの日となりました。

木曜日の方は、ご感想を載せて下さり、そして、リンクを張って載せてもよいそうなので、載ってまた後日タイミングが合う時に書ければありがたく思っております。

金曜日の方は、始まるとすぐに椅子の上で寝てしまいました。

何度かケアしましたが、ずっと眠っていました。

私自身が脳波を限りなく眠りに近い状態まで落とすので、共振していると、

同じように眠くなるようです。

このタイプの方のケアは私と共振しやすいので比較的上手に進みます。

眠くて眠くて仕方がなくて、起きていられなかった、と、言っていましたが、

あれこれ出て行きましたが・・・最後(ボス)は蛇のようなものがたくさん!

蛇はけっこうおつらい物の一つ、これは辛かっただろうな、と・・・。

ワークは毎度面白いです。

土曜日の方は一年目がまわり続け、吐き気と頭痛があり、でもどんな検査をしても「健康そのもの」。

その方は、妙にオーラの中に、魚がいっぱい!

長くて黒くてにょろにょろしているものもいっぱい。

でも、蛇というよりは、どじょうのようななまずのような魚類の感触。

ワークしている間、見ている間は、音も触感も伝わってくるので、ピチピチピチャピチャ、足元も魚が泳いでいて捕まえようと思うと逃げていく・・・

一回ざっくり終え、確認の時に「魚が」と言った瞬間に、「魚がいましたか!」と秒の返答に私の方が目をちかちかさせていると。

私自身は「魚がいる理由」は分からないので、見ているものをそのままいうだけですが・・・。

ご本人には妙に納得がいくものだったそう。

「私のうち、魚がいつも山のようにあって、冷蔵庫にも冷凍庫にも山のようで、食べきれなくて床にそのまま放置されたりすることがあったんです、今はもうやめてもらってますが・・・・」

なるほど・・・

命、そのものの記憶が、エネルギーとして使われないとそれ自体が何かの呪詛的なエネルギーになってしまい、個人を邪魔してしまうことはありますね。

それらが、体の中も、あと、高いレベルのチャクラにも入り込んでいて、

非常に「見えない」状態になっていたようですよ。

あとは、頭とハートの内圧がすごくて、エネルギーを抜いたりしました。

月曜日はいつも片頭痛、とのことだったので、今日は少し元気に行けていることを願います。

全部出て行くと、長年の重たさや気持ち悪さが取れたとのことで、喜んでいただけました。





終わった後どうなるかと思いましたが、ルーティーンと、サプリで戻る・笑!

ありがたいです。

ので何とかなるだろう!

twの予約と被らないように、予約の所を使えば、うまく戻せそう、かな。

タイトルの通り、ワーク三者ともに、モクモクすることに厭わない猛者で!

ありがたいです!

で、、、

御三方ともに、ワークの最初は後ろで扇風機がまわっているにもかかわらず、

パロサントとホワイトセージを焚いていると、物理的法則は無視して煙は全部本人へ流れていく・・・!

「来ますね、、、」

と苦笑い。

私自身は煙くないか、臭くないかが心配で、大丈夫かな?と思っていましたが、

大丈夫そうなので、もう、モックモックの中、

ワークが始まってしまえば私は大仏のようにドーンと座って、

あとは前に人がいようがいまいが遠隔でもまったく同じように目をつぶってワークです。

なので対象が前にいてもいなくてもあまり関係はないんですよ・・・。

目をつぶっていた方がよく見えます。

火が無くなるとすぐに追加で焚くのですが、

ワークが終了する頃になると、どうやっても火が付かないか、

火がついてもすぐに消えてしまったり、煙はあらぬ方向へ行き、

本人の方へ行かない・・・!笑

「どうやら植物というのは思っているよりもすごく意志があるようですよ」と伝えると、

「分かりやすいですね、たぶん終わったんですね」

また苦笑い・・・という感じでありました。

水晶類もエッセンスも大量に使いますし、植物類も本当に私を助けてくれます。

彼らがいなかったら私の命は幾つあっても足りないです。

他人にワークする際は、命を守りながらやってみることをおススメします。

石や植物は身代わりになることを厭わないありがたい存在です。

ほんとうにありがたいですね。

*おしらせ*

サイトをリニューアルにするにあたり、

ブログ、note、他、文字まわり全体を整理する予定です。

文字周り、改めて一から構築する予定です。

今まで書いてきた内容は一旦また消えてしまいます。

保存されたい方は保存ください。

以前のブログも戻してほしいと頼まれて一度戻しましたので、

今度はもう戻さない予定です。

でもその時々に合うように書かれているので保存あまり必要ないとおもいますよ。

出会うべくして出会う時に出会い、読んで下さり、そして別れていくと思います。

個人的な保存は構いませんが、許可なく別の場所へ掲載するなどはお控えください。

ご協力よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です